岡崎市の見どころ

岡崎市動物総合センターでは、これまで保健所や東公園、環境部、経済振興部でそれぞれ対応していた動物関連窓口を一元化し、動物に関するより専門的な相談体制を整備しました。また、動物を同伴してのしつけ方教室や講習、研修、展示などを行う多目的ホールを整備し、動物園展示の充実、動物愛護思想の高揚、飼育マナーの向上などに努めます。特に、講習などでは犬の散歩時のマナーや近所に迷惑をかけない飼育法、基本的なしつけなどに重点を置き、年間を通じて、定期的に開催します。さらに、ふれあいコーナーや動物関連専門書、ビデオを備えたライブラリーも設け、動物の種類を問わず、市民の皆さんの様々な疑問・質問に対応します。また、道路など公共の場所で負傷した動物の入院治療設備や保護収容した動物の保護管理室も備え、災害発生時の被災動物の収容・救助拠点としての役割も考慮するなど動物の命を大切にし、動物にとってやさしい施設です。

詳細

所在地

岡崎市欠町字大山田1番地
電話番号 0564-27-0444
FAX 0564-27-0422

施設の構成

1F 多目的ホール、ふれあいコーナー、ライブラリー、診察室、手術室等

2F 事務室、研修室 、相談室、交流室等

3F 動物保護室、飼育室、検疫室等

RF パドック

交通案内

公共交通機関をご利用の場合

名鉄名古屋本線東岡崎駅北口・バスのりば2番より市民病院行きに乗車(所要時間約15分)「福祉の村」下車徒歩5分

車をご利用の場合

東公園北駐車場又は南駐車場をご利用ください。

北駐車場から徒歩10分、南駐車場から徒歩15分程度。

※岡崎市動物総合センターのみをご利用の場合は、センター専用駐車場(5台程度のみ)が東公園北駐車場西約100mにありますので、ご利用ください。

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は次の休日でない日)及び年末年始

その他

詳細は公式ホームページでご確認ください。